レビュー

【ソフトバンクがお得】LINEモバイルの回線をドコモから変更しました【速度比較有り】

【ソフトバンクがお得】LINEモバイルの回線をドコモから変更しました【速度比較有り】

LINEポイントが貯まってSNS見放題にできるLINEモバイル。

あたらしくソフトバンク回線が追加されたので早速試してみました。

LINEモバイルのソフトバンク回線とは?

LINEモバイルでは、7月2日より従来のドコモ回線に加えて、ソフトバンクの回線を選ぶことが出来るようになりました。

通常3240円かかる回線変更手数料が期間限定で無料になっていますので、この機会にソフトバンク回線に切り替えてみました。

ソフトバンク回線のメリット

留守番電話が無料で月額324円お得

ソフトバンク回線は留守番電話が無料
いきなりニッチなポイントですが、ドコモ回線だと有料な留守番電話が

ソフトバンク回線だと無料で使えます。

 

月額324円なので、年額3888円お得になります。

 

格安SIMはそもそもの利用料が安いので、324円でも馬鹿にできない値引き率になります。

通信速度が速い

通信速度は利用者数や設備、地域によるので常に変動するものです。

と前置いたうえで、実際に速度比較をしてみました。

どちらも平日のピークタイムである正午に速度を計ってみました。

■ドコモ回線1回目ドコモ回線速度測定1回目

■ドコモ回線2回目
ドコモ回線速度測定2回目

 

■ソフトバンク回線1回目
ソフトバンク速度測定回線1回目
■ソフトバンク回線2回目
ソフトバンク速度測定回線2回目
現状では、ソフトバンクの圧勝となっています。

ただ、前置きの通り通信速度は水物なので、このスピードがいつまで続くかは未知数です。

ソフトバンク限定キャンペーンが豊富

LINEモバイルはソフトバンク傘下

まず背景として知っておきたいのが、

2018年からLINEモバイルとソフトバンクが業務・資本提携を結んでいることです。

つまり、LINEモバイルの親会社がソフトバンクだということです。

親・子会社の密な関係なので、キャンペーンは今後もソフトバンク回線向けが多くなるかもしれません。

データ容量2倍キャンペーン

データ容量2倍キャンペーン

7・8月限定で、全プランデータ容量倍増キャンペーン。

ソフトバンク回線では秋までデータフリーサービスが利用できないため、その補填としての

意味合いもあるキャンペーンとなっています。

 

1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン

1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン

通信速度を毎時計測して、速度が快適な状態を維持出来たら、ユーザーにルンバなどの商品をプレゼント。

もし、1Mbpsを下回ったら翌月1GBの通信量をプレゼント。

という、どっちに転んでもLINEが損するキャンペーンです。

あっさり1Mbps下回るかと予想していましたが、全然下回る兆しがありません。

 LINEモバイル 

1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン|格安スマホ最速チャレンジ|LINEモバイル
https://mobile.line.me/event/sb-speed/
LINEモバイルのソフトバンク回線は格安スマホ最速にチャレンジ。ソフトバンク回線の通信速度の定点観測を公開します。さらに、1Mbpsを1度でも下回った月は詫びギガをソフトバンク回線契約者全員にプレゼントする「1Mbps以上キープチャレンジキャンペーン」を実施しま…

 

ソフトバンク回線のデメリット

データフリーが秋まで未対応

LINEモバイルの最大の特徴ともいえるデータフリー。

LINEをはじめInstagram・Twitter・Facebookと各種SNSを利用し放題なこのサービスが、秋まで未対応です。

これを補うかたちで、前述のデータ容量2倍キャンペーンが展開されています。

ヘビーにSNSを使い倒している人にとってはデメリットとなるかもしれません。

 

回線変更手順方法

回線変更申し込み

全ての手続きがオンライン上で完結します。

変更申し込みは、マイページの各種手続きから。

回線変更申し込み

 

申し込みの翌日には、ソフトバンク回線のSIMが発送されました。

ソフトバンクSIM到着

発送の翌々日に届いたので、手続きから3日で新しいSIMが手元に届きました。

変更手続きについては公式のブログでも丁寧に解説されているので参考にしました。

SIMが届いたら

ソフトバンクSIMが届いたら

マイページから利用開始手続きを行います。

 

通常2~3時間で完了しますが、

今回は17時以降に手続きをしたので、翌日分として扱われました。

 

翌朝10時30分ごろには回線変更手続きが完了。

手続きが完了したら、SIMの入れ変え、SMSを受信したら回線変更完了です。

手続き中ネット不通時間はほぼゼロ

回線変更の際して不安だったのが、変更手続き中にネットが使えない時間が発生することでした。

蓋を開けてみると、手続き中にネットが使えない時間は、SIMを入れ替え数十秒だけであとは問題なく使えていました。

ドコモの古いSIMカードはどうすべき?

古いSIMカードの取り扱い

回線変更後の古いSIMの扱いについては、

LINEモバイルの公式ブログでもアナウンスがありません。

 

そこでLINEモバイルのよくある質問を見てみると、

LINEモバイルのSIMカードのサイズ変更や解約で不要になりましたSIMカードは、送料自己負担にて下記宛先までご返却をお願いします

出典:不要になった古いSIMカードは処分していいんですか?| サポート | LINEモバイル

とありますので、取り扱いにはご注意ください。

 

LINEモバイルのソフトバンク回線口コミ

速度について触れている方が多いですね。

スピードテストの結果には確かにびっくりしました。

まとめ

現在留守番電話使っている人は、ソフトバンク回線で間違いないです。

今のドコモ回線の速度に不満な人や、キャンペーンにどんどん参加していきたい人なんかもソフトバンク回線がおすすめできそうです。

 

以上、LINEモバイルの回線をドコモからソフトバンクに変えたお話でした。