断捨離

一人暮らしにテレビはいらない!無料のTVerで年13990円節約

一人暮らしにテレビはいらない!無料のTVerで年13990円節約

テレビがない生活をはじめて3年目。

ここまで続けての結論は、
「一人暮らしにテレビはいらない」です。

テレビを持たないことのメリットと、持たない生活の仕方を解説していきます。

テレビを持たない3つのメリット

①13990円以上かかるNHKの受信料が不要

テレビを持たずにNHK受信料を節約

一つ目はお金の面でのメリットです。

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない

放送法 第六十四条

テレビを設置するとNHKと受信契約しなければならないと法律で義務づけられています。

NHKの受信料が気にならない金額ならいいのですが、

もっとも安いプランでも年間13,990円かかります。

これだけの金額が、テレビがあるだけで必要になります。

逆に、テレビを持たないという選択をすればこの13990円が浮くわけです。

13990円もあれば、ごはんや飲み会はもちろん、ディズニーにも行けちゃいますね。

②部屋を広く使える

二つ目の物理的なメリットです。

今はテレビの価格が安くなっていて、32インチでも3万円台で買えちゃいます。

ですので、いざテレビ買うとなるとそれなりの大きさになってしまうことが多いのではないでしょうか。

一人暮らしのお部屋ではなかなかの存在感を放ちます。

また、テレビだけでなくテレビ台も一緒に揃えるとなると、さらにスペースを取られます。

当たり前ですが、テレビを持たなければ、その分部屋を広く使うことができます。

③だらだら見続けなくなる

三つ目は時間的なメリットです。

テレビの良さでもあり怖さでもあるのが、とりあえず付けっぱなしにしてのながら見です。

気が付くとよくわからないテレビショッピングまで眺めちゃってるなんてことないでしょうか。

そもそもテレビが無いと、ついうっかり時間を浪費しちゃうことが無くなります。

テレビがない≠テレビ番組を見ない生活

一人暮らしにテレビはいらない!無料のTVerで年13990円節約

えっ、テレビ番組見ているの?って思った方もいらっしゃるかと思います。

そうなんです。

テレビ番組自体は見ているんです。

ただ、テレビを使っていないだけで。

今はタブレットでTVerアプリを使って番組を見ています。

アプリでは、一つの番組が見終わると再生がストップします。

ここが、つけっぱなしが出来てしまうテレビと違う点です。

また、タブレットならテレビと比べてかなりの省スペースで済みます。

一人で使う分には意外とタブレットサイズでも満足できるものです。

持ち運びもしやすいので、キッチンやベッドでも使っています。

今のタブレットはちょっと驚くようなレベルで買えるようになったので、手も出しやすいです。

TVer(ティーバー)とは?

TVer(ティーバー)とは

日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビのいわゆるキー局が共同で立ち上げた、民放公式の無料動画配信サービスです。

ざっくりいうと合法に無料でテレビ番組を見られるサービスです。

テレビ=無料のイメージがありますが、前述したように、NHKの受信料を考えると全然無料じゃありません。

なので、無料で見られるのはじつはスゴイことなんです。

アプリは驚異の1000万ダウンロードを超え。

いまや多くの人が利用するサービスになっています。

どんな番組が配信されているか

常時100以上の番組が配信されています。

『マツコの知らない世界』のようなバラエティから

TVerでマツコの知らない世界

石原さとみに見入る連続ドラマ『高嶺の花』

TVerで高嶺の花

ちょっと堅めな『カンブリア宮殿』

TVerでカンブリア宮殿

定番アニメの『名探偵コナン』

TVerで名探偵コナン

と、幅広いラインナップとなっています。

無料だから人気の番組がないということはありません。

最新の配信番組はTwitter・公式HPでチェック

TVerの使い方

TVerはiOS・android・PCに対応しています。

つまり、なにでも観られます。

iOS・androidでのTVer視聴方法

会員登録不要なので、アプリをダウンロードするだけですぐ使えます。

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.無料posted withアプリーチ

①起動画面

TVerアプリの使い方1

>ボタンで進みます。

②マイリスト登録

TVerアプリの使い方2

お気に入りの番組・タレントを登録できます。

特に入力しなくてもokなので、

>ボタンで進みます。

③アンケート

TVerアプリの使い方3

最後にアンケートが出てきますが、

こちらも任意なので、

[あとで]ボタンで進みます。

TVerアプリの使い方4

以上の3ステップで動画が見られるようになりました。

パソコンでのTVer視聴方法

パソコンでの視聴はさらに簡単です。

https://tver.jp/

にアクセスして好きな動画をクリック

パソコンでのTVerの使い方1

あとはアンケート画面をスキップすれば

パソコンでのTVerの使い方2

視聴できるようになります。

TVerのデメリット

①リアルタイム配信じゃない

TVerの配信は、地上波と同時ではありません。

ですので、1秒でも早くドラマの最新話が見たいといった方には合わないかもしれません。

緊急情報は別のアプリで

リアルタイムでの配信ではないので、通常のテレビとは異なり災害情報などの速報を得るのには不向きです。

速報情報が必要な時は、abemaTVやradikoなど別のメディアから得るようにしています。

AbemaTV

AbemaTV

株式会社AbemaTV無料posted withアプリーチ

時事ネタが入ってこない

ワイドショーの配信が無いので、時事ネタは入って来づらいかもしれません。

時事ネタはYahoo!ニュースやLINEニュースなどでいくらでも手に入る時代なので特に不便を感じたことはないです。

ヒルナンデスは絶対見たい!とかだと辛いかもしれません。

②CMがある

録画派にとってはデメリットになる点です。

CM中は当然スキップできないので、

リアルタイムで視聴する際と同じように待つ必要があります。

③配信されないものもある

TVerでは配信されないWBS

TVerでは多くの番組が配信されていますが、

それでもすべてが網羅されているわけではありません。

もしかしたらお気に入りの番組が見られないかもしれません。

実際に見たい番組のいくつかは配信がありませんでした。

では、テレビを買ったかというと、答えはNOです。

テレビを買う前に、ほかの動画サービスで配信されていないかチェックしました。

テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』が見たかったので探したところ、

ビジネスオンデマンドというサービスで配信されていました。

こちらは月額500円の有料のサービスなのですが、

NHKの受信料と比べると半額以下。

なので、テレビは買わないままにしてビジネスオンデマンドを利用することにしました。

実はHuluもNetflixもNHKより安い

ビジネスオンデマンドに限らず多くの動画配信サービスは、

NHKの受信料よりはお手頃な価格なんです。

NHKは最安でも月額1165円。

この金額と主要な動画配信サービスの料金を比べてみました。

Huluは、NHKより158円安い

Huluは、税込1007円/月

NHKとの差額158

Netflixは、NHKより301円安い

NHK受信料より安いNetflix

Netflixは、税込864円/月

NHKとの差額301円

dTVは、NHKより625円安い

dTVは、税込540円/月

NHKとの差額625

どのサービスもNHKよりは安いです。

もしTVerで見たい番組がなくても、

まずはどこかのサービスで配信されていないか確認することをおすすめします。

まとめ

生まれた時からテレビのある生活をしてきましたが、一歩立ち止まって考えると実は必需品じゃないことに気が付きました。

今は動画配信サービスも増え、テレビ以外の選択肢が拡がっているので、

「とりあえず」でテレビを持つのはもったいないことかもしれません。

以上、一人暮らしにテレビはいらない!無料のTVerで年13990円節約のお話でした。