レビュー

【ゴキブリ撲滅】引っ越してすぐにやった4つの対策

【ゴキブリ撲滅】引っ越してすぐにやった4つの対策

家にゴキブリが出るか否かは生き死に関わる一大事。

ちゃんとゴキブリの対策をしないと生活が破綻しかねないので、引っ越してすぐに4つの対策を講じました。

引越時のゴキブリ対策はスピードが命

ゴキブリ対策は、引っ越し業者が来る前が勝負!

家具が入ってからだと、バルサンの使用もブラックキャップの設置もしづらくなります。

特にバルサンはかなり手間が増えるので、計画的な実施を!

すでにお住まいのゴキブリには『バルサン』

殺虫剤を煙・霧にして散布し、家の中のゴキブリを一網打尽にするバルサン。
入居前から住みついていたゴキブリを根絶やしにし、

生きた状態のゴキブリと対面するリスクを減らしてくれます。

効き目最強は黒のバルサン

家庭用のバルサンは主に下の3タイプのシリーズが存在します。

黒のバルサン
・・・バルサン(くん煙タイプ)で効き目最強シリーズ。抵抗性ゴキブリにも効果があります。
赤のバルサン
・・・ゴキブリ、ダニ、ノミ等の衛生害虫に幅広く効果があります。
香るバルサン
・・・ゴキブリ、ダニ、ノミ等の衛生害虫に幅広く効果があります。いやなニオイが残らない製品です。

出典:家庭用製品ラインナップ|ゴキブリ退治、駆除、対策ならバルサン

今回はもっとも強力な通称黒のバルサンことバルサンプロEXを選びました。

バルサン利用時の注意点

家中に殺虫剤が散布されるという性質上、
家具が入ってからだと保護が大変なことになります。

カバーをつけなきゃいけないのは食器・食品・衣服・寝具・精密機器などなど

さらに、散布後2~3時間は部屋を閉め切る必要があります。
引っ越しの搬入前にやろうとすると、事前のスケジューリングが大切です。

いざ使おうと思ったら…

バルサンは煙を焚くので、利用前に火災報知器を保護する必要があります。
で、カバーをつけようとしたのですが、

 

 

天井に手が届かない

 

初歩的すぎるミス。。。
家具搬入前なので、何かを踏み台にすることもできず、
バルサンのために急ぎで踏み台を用意する気にもなれず、

結局諦めました。

入居時バルサンの際は、踏み台対策をお忘れなく。

ちなみに今回、バルサンを早い段階で買い揃えたのですが、
飛行機への持ち込みが出来ず、引っ越し先で再度購入する羽目になりました。

何もかもうまくいかず!皆さんはご注意を!

これからのゴキブリには『ブラックキャップ』

新規のゴキブリがいらっしゃった際に効果を発揮する毒餌系アイテム。

amazonランキング1位のこちらのブラックキャップですが、
効果の持続期間が6カ月となっています。
なので、忘れず交換できるようリマインダーに登録しました。

また、設置場所も忘れやすいので、
写真に撮ったり、メモしたりで思い出せるようにしておきましょう。

香りで撃退『柑橘系フレグランス』

実はゴキブリには嫌いな匂いがあります。

嫌いな匂い 柑橘系の香りや、刺激のあるハーブの匂いが苦手。

出典:予防や駆除に役立つ「ゴキブリが嫌うもの」リスト

というわけで、柑橘系のフレグランスも置いてみました。

無印のインテリアフレグランス

 

どれだけ効果があるかはわかりませんが、
すこしでも遭遇率が減るならやらない手はないです。

 

 

朝起きてシトラスの香りがすると
ゴキブリとか関係なくすがすがしいので実はもうそれだけで〇

使わずに済みたい『最終兵器ゴキジェット』

これまで、ゴキブリに出会わないための対策を講じてきましたが、
それでも遭遇する可能性はゼロではありません。

丸腰でやつらに立ち向かえる気は到底しないので、
やはり武器を備えることにしました。

ノズルがついているので、隙間に逃げ込んでも対処可能!

とはいえ使う機会がないことを祈るばかりです。

 

以上で、おふとんがやった4つの対策を紹介しました。
本当はゴキブリに動じない強いメンタルが欲しいですが、
ぜっっっったいに無理だと思うので、使える文明の利器を駆使することにしました。

いつの日か、ゴキブリと人間が平和に共存できる社会がくるのでしょうか。。。